読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく

まとまりなくアウトプットしていくことを目指す

初めての車中泊 暑くて寝られないかな、寒くて寝られないかなと不安を感じたときにやること

初めての車中泊 暑くて寝られないかな、寒くて寝られないかなと不安を感じたときにやることです。

 

  1. 天気予報を見る
  2. 車中泊を予定しているところの標高をざっくりと調べる
  3. 夏は車用網戸、冬はカイロの準備

 

それでは順に解説します。

 

 

1.天気予報を見る

 

最高気温を見るのではありません。

夜の気温を確認します。

だいたい25度ぐらいよりも低ければ、経験上、快適に寝られます。

 

 

2.車中泊を予定しているところの標高をざっくりと調べる

「○○(地名) 標高」とググればわかります。

100メートル高度が上がる毎に0.6度下がります。

 

日本一標高の高い道の駅は、標高2,000Mの美ヶ原高原の山頂にあります。

美ヶ原高原美術館というところです。

ここなら平地に対して12度も低い気温です。

夏でも快適なこと間違いなし。

 

 

3.夏は車用網戸、冬はカイロの準備

 

網戸はあったら助かるグッズです。 

 

リアの左右窓用と

 

 バックドア

Meltec ( メルテック ) ウィンドーネットバックドア用(1枚入) WP-33

Meltec ( メルテック ) ウィンドーネットバックドア用(1枚入) WP-33

 

 

どちらも常備しています。

 

冬は貼るカイロが複数あれば、布団の中にペタペタ貼って、ある程度快適に過ごせます。